2011年10月17日

紅葉満喫登山@長野

10/15〜16 あとりえS紅葉満喫登山企画で長野へ〜

紅葉が見頃でいい感じ〜(栂池ゴンドラ下)
IMGP0605.jpg

白馬大池〜
IMGP0561.jpg

初日=10/15は、生憎の雨予報・・・

お山歩を断念し、こちらへ集合〜
IMGP0474.jpg

戸隠高原の蕎麦屋『極楽坊』さん〜
いつも、お世話になっております!

うまーぃ!! まさに「極楽」
IMGP0476.jpgIMGP0478.jpg

雨天登山という案もあったのですがー
戸隠の蕎麦&紅葉を満喫できて、大満足!!
小回りの良さ・臨機応変さが、あとりえS企画のいいところ〜(笑)


宿泊は、栂池高原の宿『ひらた』
 http://www.t-hirata.com/
こちらも、いつも本当にお世話になっていますー


2日目=10/16は、明け方まで降っていた雨も朝にはあがりー
いざ、白馬乗鞍岳→白馬大池へ〜

もちろん、ガイドは「ひらた若旦那さん」!
みんな「初ハクノリ」でしたがー
若旦那さんが居るので、鬼に金棒〜

8:10 栂池ヒュッテ(1860M)を出発し、天狗原を目指します!

ところがー トラブル発生〜  緊急オペ@
IMGP0489.jpgIMGP0492.jpg

登山靴経年劣化トリビア〜
登山靴でよくあるトラブル=靴底が剥がれてしまう
ほとんどの登山靴底には、ポリウレタンが使用されています
ポリウレタン素材は、時間と共に経年劣化していきます
経年劣化=靴底がペロンと剥がれる原因!
ポリウレタン経年劣化の原因は・・・
水・紫外線・熱・細菌など〜
高湿度(水)・陽が当たる(紫外線)・高温(熱)・泥/カビ(バクテリア/細菌)
によって、経年劣化が進んでしまうのです
山から帰ったらー
汚れをよく落とし・袋や箱に入れず・風通しのよい日陰に保管しましょう!
汚れたまま・袋に入れたまま・車中に放置というのは、最悪です・・・
例え新品で、未使用でもー
購入後、時間が経てば経つほど経年劣化は進みます!
靴底(特に接着面)を必ずチェックしてから、お山に行きましょう〜
万が一剥がれてしまった時は、テープ・細引き・針金などで応急処置〜
状況によっては、すぐに下山する決断も!

完全に剥がれちゃったー   緊急オペA
IMGP0499.jpgIMGP0500.jpg

9:30 天狗原(2180M)〜
IMGP0595.jpg

天狗原から先は、ごつごつ岩〜
IMGP0523.jpgIMGP0524.jpg

岩・いわ・イワ〜
IMGP0537.jpg

白馬乗鞍岳(2469M)山頂部は、なだらか〜
視界が効かない時は、道迷いに注意!
IMGP0546.jpg

今回も、雷鳥さんに遇えました〜
IMGP0551.jpg

10:45 3回のオペを経て、てっぺん到着〜
IMGP0556.jpg

てっぺんを過ぎると、白馬大池&山荘が見えます〜
IMGP0568.jpg

11:15 白馬大池山荘(2380M)到着〜
IMGP0580.jpg

ランチは、「ひらたおにぎり」
さらに、ひらたさんがスープを作ってくれました〜
身体が温まりますー

12:00 大池山荘を出発し、帰路へ
IMGP0589.jpg

14:10 栂池ヒュッテ到着 お疲れちゃん〜
IMGP0600.jpg

こちらも、お疲れちゃん〜
IMGP0597.jpg

若旦那さん、いつもありがとうございます!!
IMGP0562.jpg

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
「立方骨」と「ゴルゴ」覚えましたか?!(笑)
また、一緒にお山歩しましょう〜
PA166766.jpg
posted by あとりえS・足本舗スタッフ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48907093

この記事へのトラックバック
<-- ↑はブログ単体のアクセス解析 --> <-- ↑はサイト全体のアクセス解析 -->