2011年05月30日

カナダツアー2011B

カナダツアー2011 レポ第3弾〜
カナダ2日目の様子です!

Victoriaでの宿泊先は、こちら〜
IMGP7240.jpgIMGP7169.jpg

今日の目的地は、太平洋側のUclulet(ユクルーレット)まで〜
途中、あちこち見ながら、のんびりドライブです!


朝食はここで〜          これ!!朝から腹いっぱい〜
IMGP7233.jpgIMGP7236.jpg

ここは、地元でも人気のお店です!
早めに行ったので、すんなり入れましたがー
店を出る頃には、順番待ちしている人々がいっぱい〜
安い・ウマイ・ボリューム満点!! おススメですよ〜〜

壁には、有名人の写真&サインがいっぱい〜
IMGP7235.jpg

チェックアウト後、Nanaimo方面を目指し北上します!

Vew Pointに駐車し、しばし景色を堪能〜
IMGP7255.jpg

地元のおじさんが、上の方を指さしながら「あっちを見てごらん」と〜
そこには、白頭鷲! カッコいい〜!!
IMGP7254.jpg

帰って来てから、写真をチェックしていたら・・・
おじさんに言われる前に撮った風景の写真にも、写っていましたー
(左上、木の上の方にちっちゃく写ってますよね?)
教えてもらわなければ、気付かないところでした・・・

白頭鷲は、アメリカの国鳥にもなっていますよねー
調べていたら、こんな記事(↓)を発見しました!!
さすが、白頭鷲!! 恐るべし〜〜
http://fistoria.com/archives/2905559.html

Victoriaの北西60`にあるDuncanにちょっと寄り道〜

最近は、こちらにも百円ショップがあります!
IMGP7232.jpgIMGP7257.jpg

オープン当初は、オール$1.00-だったのがー
途中で、$1.25-に値上がりになったそうです〜
看板をよく見ると、「.25」が後から訂正されたのがわかりますよね?!
(ぴなさんが、亡霊のように写り込んでいるのもわかりますが...)

Duncanと言えば、トーテムポール
IMGP7258.jpgIMGP7259.jpg

街中いたる所に立っていて、総数41本〜
歩道に黄色く書かれた足跡を辿ると、トーテムポールツアーが
できるようになっています

トーテムポールトリビア〜
アメリカ大陸太平洋の北西沿岸部先住民が、作成した柱状の木の彫刻
出生/家系/伝説/動植物などを彫刻したものが多い
色が塗られた物/塗られていない物/長い物/短い物など様々ある
作られ始めた時期は不明=建立することにこそ意義を見出し、保存
することに重きを置かなかったので、古い物ほど朽ち果ててしまう為
19世紀中〜後期頃に最盛期を迎えた

カナダやアラスカでは、あちこちで見かけますよねー
ポリ/ミクロ/メラネシア原産では、ありませんよ〜〜
オリジナルは、北米太平洋側の巨木で作成された物を指すそうです!

その後は、さらに北上し壁画の街Chemainusへ〜

この街は、唯一の産業だった製材所の閉鎖を機に〜
壁画での町おこしに乗り出し、現在では毎年40万人の
観光客が訪れるそうです!
33もの壁画が、街中に描かれています〜
ここでも、足跡を辿っていくと壁画ツアーができますー

ネイティブの人々や、街の歴史に関する内容が中心〜
IMGP7276.jpgIMGP7323.jpg

SUBWAYや、郵便局の壁にも〜
IMGP7273.jpgIMGP7306.jpg

日系人に関する壁画もありました!!

1939年 林業会社50周年パーティー
IMGP7329.jpg
日本人チームは、山車/着物で参加したそうです〜

シゲ・ヨシダ氏
IMGP7326.jpg
1930年 カナダ初、日系人によるスカウトを結成
その後、収容所に送られるも活動を続け、当時の英連邦最大の組織へ

この地にも、1930年代には300人もの日本人が住んでいたそうですー
第一次大戦では、ヨーロッパの最前線で闘い、多くの血を流すことで、
カナダ社会に受け入れられるも...
第二次大戦では、資産を奪われ収容所送りに...
遠く日本から離れた所で、いろいろな苦労があったんですねー

かわいいお店やお家が立ち並ぶ、小さくて素敵な街でした〜
IMGP7292.jpgIMGP7335.jpg

ところで・・・
カナダのお土産屋さんに行くと必ずカウチンセーターを見かけますよね?
その発祥の地が、バンクーバー島だって知ってました?!
バンクーバー島南部に住んでいた、ネイティブ=カウチン族
19世紀初頭スコットランド人から、カウチン族に編物の製法が伝わり、
カウチンセーターが誕生したのです〜
ので、意外と歴史は浅いんですね・・・
狩猟の際の作業着として用いられたため、太い毛糸で厚手に編まれ、
脂肪分を抜かないために撥水性と防寒性も高く、とても丈夫なんです!

壁画の街を後に、Nanaimo経由で東海岸へ〜
その途中にあるのが、Cathedral Grove(聖堂の森)
IMGP7361.jpg

太平洋からの温かく湿った風、それに伴う多くの降雨が、
この森を作り出しているんですねー
とにかくどの木も、太くて大きい!!
周囲には、何本ものトレイルが整備されていて、トレッキングも可

その中で最大の木がこれ! 幹周り9b 高さ72b 樹齢800年〜
IMGP7371.jpgIMGP7373.jpg

ここに居ると、すっごく癒されます〜
IMGP7396.jpgIMGP7389.jpg

途中で買い出しをして、東海岸を目指します〜
IMGP7402.jpg

一人車内宴会モードの人(しかも、おつまみまで用意してるー)
IMGP7406.jpg

ようやく、目的地の太平洋に面した街Ucluletに到着〜

早速、乾杯! 本日の走行距離313`〜
IMGP7410.jpg

ここには、昨年もお世話になりましたが〜
夜9時の到着だったので、泊まれるか不安でしたー
無事、チェックインできてよかった!!

この時期のカナダは、夜8時半頃まで明るいのでー
ついつい、遅い時間まで行動してしまいます・・・

続く〜







posted by あとりえS・足本舗スタッフ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
白頭鷲の記事、笑いました。丈夫な鳥ですね。
僕はモーターバイクに乗っていて、ツバメに激突されたことあります。なんか首が曲がってバタバタしていたので助けようと思ったら、急に首が戻って、飛んでいってしまいました。

そうそう、カナダの100円ショップはオンタリオ州の方が凄いですよ〜。

カナダ裏ツアーいいですねえ!!
Posted by Hi-Chan at 2011年06月02日 14:06
Hiちゃんさん、こんにちは〜

白頭鷲ってー
どこまですごい鳥なんだよ?!って、内容の記事ですよね〜
あれ位じゃないと、アメリカの国鳥は務まらないってこと?

オンタリオの百均にも、行ってみたい!
どうすごいんだろう?
気になります・・・

裏ツアーで、オンタリオか?!
Posted by よしだ at 2011年06月02日 22:20
うーむ、何か極悪人みたいだぞ>車内一人宴会(笑)
Posted by ぴな at 2011年06月04日 01:41
ぴなさん、こんにちはー

一人で呑んじゃってるってのも、そうだけど〜
顔がスゴイですよね。。。

にしても、カナダのセロリ美味い!よね?
Posted by よしだ at 2011年06月07日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45597696

この記事へのトラックバック
<-- ↑はブログ単体のアクセス解析 --> <-- ↑はサイト全体のアクセス解析 -->