2011年01月20日

BCクロカン

栂池上部ミニツアーの翌日・・・
H田さんと「どこへ滑りに行こうか?」と相談していたところー

まほろば倶楽部の大御所から
BCクロカン一緒にやりましょう!」とのお誘い〜〜

と言う訳で、急遽人生2回目のBCクロカンをすることに...

IMGP5563.jpg

ヒールフリー界の総本山(?)=まほろば倶楽部HP
http://www.valley.ne.jp/~ishikida/

BCクロカンって何??

クロカン=クロスカントリースキー
BC=バックカントリー
BCクロカン=バックカントリークロスカントリースキー(ながっ!)

クロカンは、森を散策したり、走ってタイムを競ったり〜
その道具にエッジをつけて、滑り降りれるようにしたのがBCクロカン!
エッジのタイプはフルエッジ/ハーフエッジあり
スキーの幅は、お好みでちょっと太め〜激細まで
ステップソール(ウロコ)なので、急斜面でなければシール不要
ブーツは、クロカンブーツを少し強化したタイプ

要するに「クロカンの道具に少しだけ毛が生えた程度」

その超軽量さ故、登りが苦になりません!
シール着脱もないので、あの煩わしさもありません!
さくさく登って、しゅるしゅる滑る〜
しゅるしゅる滑って、すぐにさくさく登る〜
ほんと軽快に動き回れます!!
が、あっという間に超有酸素運動状態に〜〜
気を付けていないと、すぐに体力が売り切れます

超軽量なマテリアルってことはー
もちろん、足首ぐらぐら・足裏ふにゃふにゃな訳で〜(←よしだの場合)
それを「この上ない自由感」と感じるのは、個人の自由です!!

滑り始めると同時に、体中のあらゆる筋肉がフル活動〜
1ターンめから、レッドゾーンへ!
(↑よしだの場合)

アルペンスキーヤーには、テレマークは不安定〜
プラブーツテレマーカーには、細板革靴は不安定〜
細板革靴テレマーカーには、BCクロカンは不安定〜

と思っている人が多いと思いますがー
BCクロカン=キング オブ ヒールフリーなのか??

そんなBCクロカンが、好きでたまらない変人って居るんですねー
週の真ん中のド平日なのに総勢9名ものマニアが集結!
しかもレンタルは1名だけで、8名はマイBCクロカン〜
まほろば倶楽部、素敵過ぎます...


午前中は、「エンドレスループ」状態〜
登る→滑る→登るの繰り返しで、あっという間に2時間!
ほんといっぱい動きました!
IMGP5544.jpg

お昼は「やんちゃぐれ」さんで、美味しいハングル料理〜
キムチ-トッポギ-チゲ鍋-ビビンバ-冷麺のフルコース
絶妙な辛さ加減で、お箸の動きもエンドレス!
超満腹で、ここでもいい汗掻きました〜〜
IMGP5553.jpgIMGP5551.jpg

午後からは、H田コーチの下「ジャンプ大会」!
着地でテレマークポジションが決まらないと、転びます...
よしだは、最長不倒距離を達成するもー
飛距離にこだわり過ぎ、着地が決まらず〜〜
ゲレシュプの癖が抜けず、必ず抱え込んでしまいー
飛型点も伸びず〜〜

H田さんのお友達による、お手本のようなジャンプ
110112-1[1].jpg

キンカン口キャッチ大会を経て、短距離全力ダッシュ競技で〆
IMGP5560.jpgIMGP5562.jpg

いっぱい動いて、いっぱい笑った一日でした〜
でも、いつも痛くならない身体のアチコチが...
BCクロカン恐るべし!!

ひろくん、BCクロカンマニアなみなさん〜
ありがとうございました!
また一緒に遊んで下さいね〜


まほろば倶楽部 BCクロカン大町ツアーの様子
http://www.valley.ne.jp/~ishikida/110112nakayama.htm






posted by あとりえS・足本舗スタッフ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
韓国料理、うんまそぉ〜♪
Posted by かおるん at 2011年01月21日 13:51
そうそう〜
BCクロカンはともかくとしてもー
ここの料理は、お勧めです!
機会があれば、ぜひ!
Posted by よしだ at 2011年01月21日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42762877

この記事へのトラックバック
<-- ↑はブログ単体のアクセス解析 --> <-- ↑はサイト全体のアクセス解析 -->