2010年08月23日

サマーキャンプ 居残り編@

サマーキャンプの翌日は・・・
居残りチーム=あとりえS夏山山歩部隊メンバー
(と言っても2人だけ)による、今夏初のお山歩〜〜

お山歩の内容は...
白馬岳(2932m)日帰りアタック〜!

今回のアタック隊 О野さん&よしだ(白馬大雪渓にて)
IMGP4018.jpg

サマーキャンプでかなり体力を消耗してしまっていますがー
ちゃんと登頂して、帰って来れるの??







二人とも、今期初の本格的登山・・・
二人とも、白馬岳も大雪渓も初体験・・・
キャンプで消耗してしまった体力以外にも不安材料がいっぱい〜

そんな中、早朝5時ヘッドライトを付け猿倉(1230m)を出発!
白馬岳頂上まで、約1700mの標高差です〜
ガンバルぞぉ!!

でも、歩きだして10分もしないうちに土砂降り
完全にテンションダウンバッド(下向き矢印)
IMGP3975.jpg

この時点で「どうする?」「ちょっと様子見よっか?」〜〜
二人とも自分からは「アタック中止にしようよー」とは言い
出せず、お互い腹を探り合い。。。

しばらく木の下で様子を見るもー
多少雨足は弱まったものの、止む気配はなく〜
とりあえず「大雪渓だけは見に行こう」ということで、再スタート

1時間弱で大雪渓が見える白馬尻小屋(1560m)に到着〜
真ん中から上の白いところが「白馬大雪渓」
IMGP3986.jpg

雨が止まないので、小屋の軒下を借りてしばし雨宿り〜

ようやく小降りになったので再々スタート!
念願の雪渓へ〜 この時点で1.5時間のタイムロス
IMGP3988.jpg

雪渓上は、落石だらけ〜〜
音もなく転がって来ることもあるので、要注意!!
IMGP3998.jpg

しばらくすると、青空が!!
雪渓表面って意外と、、、 汚れてるのね〜〜
IMGP3997.jpg

幻想的な風景〜 引き返さなくてよかった!
IMGP4013.jpg

白馬大雪渓トリビア〜
全長約3.5km、標高差約600mを誇る日本最大の雪渓
多くの降雪・強風で飛ばされてきた雪・周辺の斜面からの雪崩
などがこの谷に多くの積雪を生み、万年雪となっているんです〜
雪渓の表面は「雪のイメージ」とは程遠く。。。
カチカチ・ツルツル・デコボコのところだらけなので、アイゼン
(軽アイゼン可)が必要になります
落石に気付いた時は大声で「ラクっ!」と叫んで、周りの登山者
にも知らせるようにしょう!
IMGP4010.jpg

続く〜〜



posted by あとりえS・足本舗スタッフ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様です!!
次回はスキーでシール登行しながら山頂を目指しましょう(あっしも2002シーズンの5月GW明けにS谷さんのガイドで行って来ましたが落石がやはり有り、石も鋭いから滑走面がスゴイ事に・・・・(^^;))
Posted by じゃんぼりん at 2010年08月25日 21:58
ジャンボリーさんは、スキーツアーで
白馬岳に行ったことあるの?!
いろんな意味で、信じられない。。。
その時期なら、鑓温泉まで行って露天
風呂がいいなぁー
Posted by よしだ at 2010年08月27日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40337065

この記事へのトラックバック
<-- ↑はブログ単体のアクセス解析 --> <-- ↑はサイト全体のアクセス解析 -->