2009年08月06日

シリーズ・足のことをもっと知ろう@〜足は第2の心臓〜

どうも、スタッフ青木です。

先日開始を宣言した『シリーズ・足のことをもっと知ろう』の第1回です。

初回のテーマは
『足は第2の心臓』
です。
なぜ、『足は第2の心臓』と呼ばれるのでしょうか?

心臓がポンプの役割を果たし、血液を体中に送り出していることはご存知ですよね。
首や手首に指を当てるとドクンドクンと脈を感じることができると思います。そこで感じているのは、動脈を通る血液、つまり心臓の力で送り出されたきれいな血液です。
その血液は身体の各細胞を回り、酸素を供給、老廃物を回収して心臓へ戻るわけです。
その心臓へ戻る時に通る血管の名前は・・・
小学校の理科ですよ。覚えてますか?(笑)



正解は静脈でした!

静脈は、名前のとおり静かな脈なので、血液をドクンドクンと感じることはできません。そして、その流れは、心臓の影響をほとんど受けていません。静脈の血液は、周囲の筋肉の収縮などによって運ばれるのです。

人間は普段立っているので、血液は重力の影響を受け、足のほうへ溜まりやすくなります。そこで、歩いたり、運動したりすることで、足の裏やふくらはぎなど、下腿周辺の筋肉の収縮が起こり、血液を上へ押し上げています。この、心臓のような働きを『骨格筋ポンプ』と呼びます。

これが、足が第2の心臓と呼ばれる理由です。


●ここまでのまとめ

・心臓から送り出された血液は、重力の影響で足に溜まる!
・足の筋肉が収縮することでポンプの役割を果たし、溜まった血液を上へ押し上げる!



朝から立ちっぱなしでいたりすると、夕方には足がむくむことがあります。
足がむくんでしまうのは、血液が足に溜まってしまっているためです。なので、むくまないようにするためには、足の筋肉を適度に使ってあげればよい、ということになります。
5分ほどウォーキングをしてみたり、足首を回したり、屈伸したり・・・ストレッチなども有効です。

ハイヒールを履いていると、足首が伸ばされたまま固定されてしまうため、筋肉の収縮が起こらず、足のむくみを作りやすくなります。朝から晩までハイヒールではなく、通勤時や休憩時間はかかとのない歩きやすい靴に履き替えて、筋肉を動かしてあげると、むくみが起きにくくなると思います。


●ここまでのまとめ

・心臓から送り出された血液は、重力の影響で足に溜まる!
・足の筋肉が収縮することでポンプの役割を果たし、溜まった血液を上へ押し上げる!
・足のむくみは、ハイヒールなど関節を固定する靴だと起こりやすい!
・足のむくみは歩いたり、よく筋肉を動かしてあげることで防ぐことができる!



歩いたり、運動したりすると、骨格筋ポンプがよく働くとともに、全身の筋肉を使うので、酸素の供給のために心臓も活発に働きます。そうすると心臓が鍛えられ、より多くの血液を一度に送れるようになったり、より早い心拍数まで耐えられるようになったりします。
逆に、運動が少ないと、全身の細胞が酸素をあまり必要としないので、心臓の働きは弱まりますし、骨格筋ポンプのも働かず、血液の循環も悪くなります。すると筋肉が弱くなりもっと動けなくなってしまいます。こうなると悪循環ですね。

そうならないためにも、日ごろから少しでも身体を動かす習慣をつけたいものですね。
ウォーキングは、自分でスピードや時間を決めて行うことができるので、気軽に始めやすいですし、ちょうどよいですね。
また、靴にコンフォマーブルのインソールを入れたりすることで、土踏まずを支え、足のポンプ効果を強化することができるので、むくみ防止などにも有効ですね。


●今日のまとめ

・心臓から送り出された血液は、重力の影響で足に溜まる!
・足の筋肉が収縮することでポンプの役割を果たし、溜まった血液を上へ押し上げる!
・足のむくみは、ハイヒールなど関節を固定する靴だと起こりやすい!
・足のむくみは歩いたり、よく筋肉を動かしてあげることで防ぐことができる!
・運動すると血液循環もよくなるし、心臓も強くなる!
・運動しないと、心臓は弱くなり、血液循環も悪くなり、いいことなし!
・ウォーキングは、自分で強度を調整できるので、丈夫な心臓を作るのにもってこい!
・靴に入れるインソールも有効!




長々とすみませんでした。伝わりやすいように心がけたつもりですが、分りにくい部分、また間違っているところがあったらご指摘下さい。感想なども下さるとありがたいです。

今日の詳しい話を知りたい方や、身体にお悩みのある方などはぜひご連絡下さい。相談は無料なので、どうぞお気軽に。

04-7186-2425
atorie-s@atorie-s.com


お待ちしております。


あとりえS・足本舗スタッフ 青木
posted by あとりえS・足本舗スタッフ at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 足のこと
この記事へのコメント
どうもKENです。

と〜ってもためになるお話、ありがとうございましたm(__)m
改めて「足」や「歩く」ということの大切さを認識しました。
自分の趣味であるスキーや野球も足腰が丈夫でなければ
思うようにプレイできませんからね。
年を追う毎に衰えていく身体をいかに維持していくかということを
真剣に考えなければならない年齢になってたと感じています。
これからもためになるお話をお願いしますね。
Posted by KEN at 2009年08月11日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31114202

この記事へのトラックバック
<-- ↑はブログ単体のアクセス解析 --> <-- ↑はサイト全体のアクセス解析 -->