2009年07月30日

シリーズ・足についてもっと知ろう!

どうも、スタッフ青木です。
自分がこの店で働き始めてもうすぐ3年です。
お店にいらっしゃるお客様の靴選びをお手伝いしていて、また吉田が対応しているのを横で聞いていて、思うことがあります。それは、

足や靴について何も知らない人があまりに多い!

ということです。
確かに、知らないと明日死んでしまうわけではありません。でも、知らないと身体に深刻なダメージを与えてしまう可能性があるんです。

靴のが履き方なんて学校じゃ習いませんよね。幼稚園でも、歯磨きの方法は習っても、きっと靴の履き方なんて教えてません。(教えてたらごめんなさい)
だから、履きやすいように靴のかかとを潰すと、かかとの支えがなくなり、骨格がゆがむことがあります。成長に合わせた靴を履いていないと、小さい靴に無理やり足を押し込んで履いて指が曲がってしまいます。

では大人はどうでしょうか。もちろん知りません。だって子どもの時に誰にも習ってないからです。
靴を選ぶ時には、いつも履いている「多分これ」っていうサイズを靴屋の店員に伝え、店員は言われたままに持ってくる。
足を入れて違和感があったら、何も考えず大きいサイズに交換する。客に違和感さえなければ、それが本来選ぶべきサイズより小さいサイズであっても提供してしまう。
小さすぎる靴を履いていると、靴の先が爪にあたり爪が死んでしまいます。大きすぎる靴は、靴の中で足が遊び、フィットしないので疲れやすいです。幅の広すぎる靴は、外反母趾の原因の一つです。

靴選びを間違うことによるトラブルはまだまだたくさんあります。


もちろん、トラブルを抱える人ばかりではありません。今まで何の不具合も出たことない人だっているでしょう。知らずとも感覚で正しい靴選びが出来ている人もいます。

でも、それでいいのでしょうか?今は平気かもしれませんが、歳を取って筋肉が衰えたとき、今と同じくまっすぐ立って元気に歩けるでしょうか。

今抱える痛みや悩みを解決するために。また、将来無用な悩みを抱えないために、知識を持っておくというのは決して無駄ではないと思います。

幸い、インターネットの普及で、こんな小さな店でも日本中に向けて情報を発信することができるようになりました。
ここから足や靴に関しての情報をお伝えすることで、1人でも多くの方が自分の足に興味を持ち、正しい靴選びが出来ることで、一生元気に歩き続けられる人が増えたらいいなぁ、と思います。


偉そうなことを垂れましたが、私もまだまだ見習いで、勉強中です。上で書いたことだって、働き始めて知りました。
なので時間をかけながら少しずつ、自分の得た知識の備忘録としても載せていけたらと思います。
どうか暖かい目で見守っていただけるとありがたいです。そして、足や靴に関する疑問がある方は、ぜひコメントを下さい。お答えできることはお答えしますし、わからなければ調べてお答えしたいと思います。スタートラインは皆さんとさほど変りません。これから一緒に知識をつけていけたらいいなと思います。

今すぐ知りたい方は、お問い合わせ下さい。また、ぜひご来店いただいて、足と靴を直接お見せ下さい。相談は無料ですし、店舗では見習いではなく熟練のスタッフ吉田が対応させていただきますので、どうぞお気軽に。

04-7186-2425
atorie-s@atorie-s.com


お待ちしております。


あとりえS・足本舗スタッフ 青木



あとりえSサマーキャンプ参加者募集中です!
日程は8月8日〜9日の1泊2日です。
水上スキーシャワークライミングと涼しみながら運動しましょう♪
詳細は7月7日の記事をご覧下さい。
まだ間に合いますので、お問い合わせお待ちしております!
posted by あとりえS・足本舗スタッフ at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 足のこと
この記事へのコメント
いつもお世話になっておりますKENです。

自分も「足」や「靴」のことについてそれほど深く
考えたことはありませんでした。
基本のサイズ(と、思い込んでいるだけ?^^;)をベースに、
大きいか小さいか、履き心地はどうか・・・その程度のことくらいです。
唯一、スキーブーツを選ぶときは比較的時間をかけて多くの商品を
実際に履いて選定しますが・・・^^;

おっしゃるとおり将来を考えるととても大切なことだと思いますので、
今度一度相談させてください。よろしくお願いします。

Posted by KEN at 2009年07月31日 11:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30944650

この記事へのトラックバック
<-- ↑はブログ単体のアクセス解析 --> <-- ↑はサイト全体のアクセス解析 -->