2009年07月15日

直立姿勢のメカニズム

先週、大阪大学などの研究チームは、
「人が直立姿勢を保っていられるのは、体を固定せず、わずかに体を揺らしながら適切なタイミングで重心調整をしているため・・・」
という研究結果を発表しました。
という話が昨日の朝、ラジオから流れてきました。

今までは、人が直立しているときは、直立姿勢を保つために、バランスを崩したらそれを立て直すように毎回脳が指令を送っていると考えられていました。

しかし今回の研究で判ったのは、バランスが崩れても脳は『姿勢を立て直せ!』という指令はたまにしか出していないということ。

つまり、人間は直立している時、微動だにしないのではなく、少し揺れているくらいが標準の状態だということです。その揺れが大きくなってしまったときだけ、脳が『崩れてきたぞ!』と指令を出しているそうです。

これは非常に省エネでもあり、完全な直立を目指そうとすると、むしろエネルギーを無駄遣いしてしまっていることになるとのことです。


皆さんは普段、どういう風に立っていますか?
これは自分の立ち方を見直したり、他人のたち姿勢をじっくり観察してみると、なかなか面白いかもしれませんねるんるん






ちなみに。
当店で取り扱っているMBTの使用方法の中に、『立っているときは身体を固定せずにバランスを取りながら動き続ける』というポイントがあります。
まさしく上の研究結果と同じです。

MBTは、人間本来の正しい姿勢を維持するための、微細な筋肉を鍛えるトレーニング器具として機能します。普段の生活の中で靴として履いていることで、姿勢の改善やインナーマッスルの強化に効果があります。

MBTを履いて、効率的で正しい立ち方を身につけませんか!
試し履きなどいつでもお待ちしております。


また、当店では、人間が正しい歩行や姿勢を生涯に渡って維持するために、よりよい靴選びや成形インソールを提供させていただいております。

姿勢のチェックや、足の悩み相談などは無料です。
『足の専門家』である当店代表吉田が問題解決や予防のお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

ご連絡の際は、『足診断希望』とお伝えください。
よろしくお願いいたします。


毎週水曜日は定休日となっております。ご注意下さい。


あとりえS・足本舗 青木
posted by あとりえS・足本舗スタッフ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 足のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30558882

この記事へのトラックバック
<-- ↑はブログ単体のアクセス解析 --> <-- ↑はサイト全体のアクセス解析 -->